• top
  • concept
  • products
  • greens
  • findmygreen
  • contents
  • howto
  • instagram
  • cart

communication

&Greenの水やり方法は?

 &Greenが届いたらすぐに開封。ご自宅にあるグラスやカップなど、お好きな器に&Greenを入れて、パフカルの半分くらいまで水を注ぐだけ。特別な準備をしなくても気軽にグリーンを楽しめて管理が簡単!・・・と言っても、初めて観葉植物を育てる方にとっては不安もありますよね。今回は&Greenの“水やり”について改めてご紹介します。

頻繁に水やりをしなくても、器に水が無くなってからでOK!

 土で育てる場合は、水が足りているのか不足しているのか、目で判断しづらいですが、&Greenの場合は“器に水が無くなったら、水やりのタイミング”です。写真のように透明な器なら、一目瞭然。透明な器ではなくても、中を覗いたり、パフカルごと持ちあげれば水が残っているか分かります。
 また、パフカルはほぼ均一に水分と空気のバランスを保持し続けることができるスポンジで、植物の育成に適した素材となっています。器に水が無くなっても、パフカルが水を含んでいればすぐに水やりをする必要はありません!水やりの頻度も少なくてすみます。

水のやり過ぎ、継ぎ足しはNG

 注意が必要なのは、水のやり過ぎ、水の継ぎ足しです。
 水が少ない分には問題ありませんが、水をたくさん注いでパフカルの半分より上まで浸かってしまうのは植物にとってあまりよくありません。もし植物の葉先が枯れてきたり、萎れている場合は、水を少量(パフカルの底部分が浸る程度)にして様子を見てください。元気になってきたら水を増やしてみることをおすすめします。
 また水が無くなる前に水を注ぎ足していくと、器の中の水が汚れてしまいます。パフカルのカビや汚れの原因にもなりますので、どうしても水を足したい場合は器の中の水を入れ替えるようにしましょう。その際、ついでに器を洗うとより清潔に楽しめます。水を入れ替えたり、器が洗えるのは&Greenならではの特徴です。

「&Greenのお手入れ方法は?」の記事も是非ご覧ください。