• top
  • concept
  • products
  • greens
  • findmygreen
  • contents
  • instagram
  • cart

communication

みんなのお悩み調査

観葉植物のある暮らしについて調査しました。

 &Greenでは観葉植物を育てている方、育てていない方両方に、観葉植物へのイメージや育てることについてのお悩み等、調査を実施しました。
 植物も生き物ですから、育てたことがない方にとってはうまく育てられるか不安もありますよね。今回は観葉植物を育てている方に聞いた、「育てている上でのお悩み」についての結果をご紹介します。

水やりのタイミングがわからない!

観葉植物を育てている中でのお悩みは?
第1位 水や肥料のタイミングがわからない
第2位 うまく育てられない
第3位 害虫予防、駆除

 1番多かったお悩みは「水や肥料のタイミングがわからない」ということ。観葉植物が枯れる原因の一つとして、「水のやり過ぎ」や「水の不足」があげられます。水分過多では根腐れを起こす可能性が高く、また水分不足では植物に水分が行き渡らず枯れてしまうことがあります。土で育てる場合、水が多すぎるのか不足しているのか、見た目ではなかなか分かりませんよね。

パフカルがお悩み解決

 &Greenは水やりのタイミングがわかりやすく、簡単に管理することができます。パフカル(スポンジ部分)が半分くらい浸かるまで水を注ぎ、その後は水がなくなったらまた同じ量を注ぐだけ。器の中を覗けば、水やりのタイミングが分かります。パフカルは、水だけではなく空気も保持するスポンジなので、器に水を溜めた状態でも根が呼吸できるのです。だから水のやり過ぎも、水の不足も心配ありません。

&Greenの水やりについては以下をご注意ください。
・水が残った状態で注ぎ足すと水が汚れてしまいますので、なくなってから注ぐか、入れ替えるようにしてください。
・使用する水はミネラルウォーターや塩素除去浄水器の水を使うとカビが生えやすくなります。水道水、または水道水に切り花延命剤を入れた水をご使用いただくと、塩素の効果でカビが発生しにくくなります。
・パフカルが半分くらい浸かるまでの水やりで植物が枯れてきてしまった場合は、水を少量(パフカルの底部分が浸る程度)にし、乾燥気味にして様子を見てください。元気になってきたら水を増やしてみることをおすすめします。

 土を使わないから管理が簡単、バラバラせずクリーンに寄せ植えや器のアレンジが楽しめる&Green。あなたの好きな植物を選んで始めてみませんか?

>Productsはこちら